子供の頃からの疑問「なぜ勉強をするのか?」

どうも、久々の更新です。

かなりハードスケジュールで更新が滞ってしまいました。


言い訳はさておき、今日は妻から面白い話を聞きましたのでシェアいたします。

子供の頃から勉強が大っ嫌いだった自由人。

もし、このような話を聞いていたら、もう少し勉強していたかもしれません・・・(?)


ツイッターネームレ点さんが小学校の頃にお母さんに何故勉強をするのかと投げかけたところ、次のように返ってきたそうです!その返答がとてもわかりやすい。

なるほどねー!!そのような多様な視点が視野を広げてゆき様々な解決策やアイデアが出てくるのかもしれませんね。


自由人は大人になってから本を読むようになったし、多少の勉強をするようになりました。

その一番の理由は、追い込まれていたからです!借金1000万円をどのように返済していけばいいのか!?

どうやったら仕事がうまくいくのか?このように追い込まれてから、ようやく本を読んだり勉強をするようになりました。


「勉強をする方法のひとつに追い込まれるとする!」があげられます。


しかし、これだと追い込まれていない時は勉強をしなくなりますので、ベストな方法ではないようです。そこで、その後も勉強をするようになった次の理由がベストに思えます。


「好きなことを学んでいく♪」


これだと、結構がんばれるし継続できます。(好きな間だけですが)

とりあえず好きなうちに好きなだけ勉強するといいですね。

次の展開が見えてきたりもします。


自由人がここ10年で好きで好きで勉強しまくったのが、気功、潜在意識の仕組み、宇宙の法則、精神世界など偏ったものばかりです(笑)本棚を見た友人が異常って思ったらしいです・・・


そのお陰でRlungというインスピレーションにも恵まれましたし、こうして多くの方と繋がりを持つことができるようになりました。


自由人はこれでよかったのですが、勉強は時として、人生にマイナスに働くこともあります!!今まで散々勉強の良さを書いてきたのに、ここにきてマイナス面!?と思ってしまうかもしれませんが、この世の中、すべての現象の一つ一つには、メリットとデメリットの両方が存在しています。コインのように裏と表の両面があるのです。


ですので、この両面を知っておくことがとても重要です。


デメリットは、勉強をしすぎると、盲点が生まれてしまうことです。勉強した分野に対する思い込みも強くなります。知識が邪魔をして新しい視点を隠してしまうのです!!驚きますが、人の脳の仕組みがそのようにできています。一度、知識で思い込むと、それが絶対となり、疑う事(進化)をやめます。


インターネットの影響で、いろいろな人の話を聞くことができる時代ですが、盲点になっている内容は絶対に受け取ることができません。すべてスルーしてしまいます。


同じ地球にいて、同じ日本に住んでいても、自由人のようにどん底になったり、別の人は大企業の社長になったり、ミュージシャンになったり、運のいい人、悪い人、しあわせな人、不幸な人と、様々な方が存在してしまうのでは、みなが受け取るメッセージが違うからです。今の自分を創ったメッセージ以外をスルーしてきたとも言えます。


それらを解放させて、一度壊して、新しい視点や感覚を生み出すことで、今までとは違う次元を体験することができ、そこで、はじめて新しいメッセージをスルーせずに受け取ることができるようになります♪


Rlungは新しい次元の「風」。そう理解していただければいいかと思います♪それも、これから新しく開かれてきた新時代の風です。ひとつの体験がこれからの人生を大きく変えていきます。いままでの知識では見えてこない世界だと感じます。

受けられたかたは、徐々にその変化に気づいていくでしょう!明らかに見ている世界、見えてくる世界、受けとるメッセージが変わっていきますよ^^人生楽しみます。


自由人 佐藤


人と宇宙の つながりを Rlung SITE

心身一体。人と宇宙をつなぐRlungで人生は豊かになる。