先延ばしの心理

どうも、自由人です。


面白い記事に出会いましたので紹介させて頂きます♪


【やるべきことを締切直前まで先延ばしにしてしまう心理に迫る「Inside the mind of a master procrastinator」】

コチラに日本語でわかりやすく解説されています♪(←クリック)


あ〜、僕にぴったりの内容だ(笑)

小学、中学、高校と普通の学校に通っていましたが、いつも成績は下から数えて5本の指に入っていました。

また、宿題はギリギリまでやらない性格で、毎回先延ばしをしてしまい、夏休みの最終日は超憂鬱でした。。。


この頃から先延ばしの癖がついていたと思いますが、さすがに人生のどん底では、記事にもあるように、パニックモンスターが現れて、インスピレーションでもある青文字くんも現れて、やっと目が覚めることができました!!


記事では、自分の中に居るサル(動物)は、「今」しかなく、過去と未来がないため、目の前の欲を優先した行動をとってしまうと書かれています。そのために夏休み中にすべき宿題を先延ばしにして、闇の遊び場である、YouTubeやネットサーフィンを楽しんでしまうのだそうです・・・(笑)


しかし、ギリギリまで迫ると、パニックモンスターが出現して、大暴れして叫びます!するとサルは驚き逃げてしまうのだそうです!まさに、どん底に追い込まれた僕も同じでした!

そこからようやく火がついたようにはじめるのです。


なるほどねー!とても参考になりました。

今は先延ばしをする癖はなくなっていますが、隠れたサルが、まだどこかにいるかもしれませんので注意していきたいと思います^^


記事はコチラからどうぞ♪(←クリック)


自由人 佐藤大

人と宇宙の つながりを Rlung SITE

心身一体。人と宇宙をつなぐRlungで人生は豊かになる。