種の話


どうも、自由人です。


さて、Rlungインセプションもお陰様で反響が出てきましたが、

伝授の方も静かに盛り上がってきています♪


今はまだ何も言えませんが、お申し込み頂いた方の中には

ビッグな方もいらっしゃいます。出演の許可を頂けたらブログで報告いたします^^

この次元を超えたRlungが必要な方へ伝わっていくことを願っているので、本当に嬉しいです!


Rlungは「種」を創り、植えていくという行程があるのですが、「種」は見た目も中身も味気ないものですね。が!一度撒いた種は、最後には大変身をとげて、見事な花をさかせます。ここがひとつのキーワードです。


自分に当てはめて考えてみましょう。潜在意識にひとつの種がまかれたら芽が出るまでは何の花が咲くのかわかりません。故に、種の時点であれこれ考えても答えはでない訳です。

現実に当てはめるなら、Rlungの種を創り、撒いたら(自分にインセプション)、一旦お任せをしていきます。どんな現実が起きても全て良しです。それが生長の過程です。


ですので、その間にやる事は、種を腐らせないことになります。自分の心に穏やかという太陽の光を与え、綺麗(素直さ)な水を与えていく。

すると、気づいた時には芽が出てきて、そして、生長がはじまれば止まる事なく、勢いよく成幸(せいこう)まで実ってしまいます。これがRlungの凄いところなのです。


むしろ、意識しすぎるとマイナスな思いが邪魔をしてうまくいかないのが現実です。心理学でも、催眠でも、潜在意識の法則でも、意識してマイナスが出てきてしまうと、うまくいかなくなります。私も今まで、そんな経験をたくさんしてきました(汗)本当にうまくいく時は、意識できない無意識化で育つのです。


伝授では、種を創る方法から、種を蒔く方法、これら表に出ていない秘技を余す事なく伝授していきます。実は、種を蒔く方法の“一部”は秘伝功の外氣功からヒントを得ていて、それだけでも数十万円は出さないと知る事ができないものです。これだけでも、料金のもとが取れちゃいます(笑)Rlung伝授、安すぎですよ。


今は読者さまへのサービス期間としてやっていきますので、ぜひ、この機会に学んでおいてください♪今後10年はネットなど検索しても、絶対に表に出てくることはないでしょう。それだけの奥義です。


すでに、2月は予約が多くなって参りました。2月最後の週の平日が少し空いています。

3月中旬には東京へ行きますので、関東圏にお住まいの方はどうぞ、その機会にお申し込みください。豊かでハッピーな人生をいち早く手に入れてくださいね^^


自由人 佐藤大輔


人と宇宙の つながりを Rlung SITE

心身一体。人と宇宙をつなぐRlungで人生は豊かになる。