Rlung(ルン)と氣功の違い

どうも、自由人です。

今日は、お問い合わせがありました、Rlung(ルン)と氣功の違いについて話していきます。


氣功には2種類あって、内気功と外気功があります。

内気功は太極拳や合気道が代表的で、ルーツとしてはインドのヨーガからきているものだと考えられています。私も以前、太極拳の世界チャンピンで、元オリンピック委員会強化コーチの方より内気功を教わっていましたが、ヨーガ同様に、自分自身の健康維持にとても役立ちました。

外気功は他人の病を治療するためのものです。相手に触れることなく遠隔でも行える為、普通に怪しさ満点ですが^^;効果は実感できます!私自身、何度も体験していますし、たくさんの方へ送ってきた経験上、8割〜9割の方が何かしらの体感を得られています。もちろん、ヒーリング効果も出ています。

ヨーガも氣功もヒーリングで心身の健康の為のものです。


Rlung(ルン)は内氣功と外氣功プラス“意念の種”を合わせたものです。

タンポポの種のように、ルンと風に乗せて、自分や周りの人へその種を与えます。

種の中には様々な未来の宝が眠っています。今はまだ、何もないただの塊でも、やがては芽が出て見事な花をさかせていきます。

その種を植える技術がRlung(ルン)と思って頂ければよいかと思います。ですので、ヒーリングの“健康”に限らず、様々な種を植えることが可能になってくるのです。わくわくしてきますよね♪

Rlungで植えた種は勝手に生長していきます。 後は見事な花を咲かせるまで、お任せするだけとなります。その過程を楽しむように心がけるといいですね。

しかし、種を植えるのに重要なのが、土と環境です。土は自分自身の精神です。そこを育ちやすい土へと耕すことが第一ステージです。

思考癖など固定観念が強いと難しくなってきますので、これを取り除く為のRlungインセプションが、はじめに必要となってきます。

ヨガ、瞑想、内氣功をされている方は精神土壌は整っていると思います。

今日のテーマのRlungと氣功の違いに戻りますが、大きな違いとしては、氣は即効性がありますが、元に戻りやすい傾向にあります。(自身の癖が再び出てきてしまう為)

Rlungは即効性は感じにくいかもしれませんが、種を蒔いてしまうので、芽が出たら止められないぐらい勢いよく成長してしまいます!

ここが大きな違いだと思います。


今日は以上です♪ありがとうございました。

人と宇宙の つながりを Rlung SITE

心身一体。人と宇宙をつなぐRlungで人生は豊かになる。