心身一体~衣食住の『食』編~

どうも自由人サトーです!

さて、前回の続きシリーズ『食』編です。


前回お話させてもらった通り、出産後、妻が覚醒したものは衣食住の『食』の部分です♪

人間の身体は自然の一部ですから、いかに自然に近い食生活を実現できるかで、身体の調和度は全く異なってきます。

僕は、妻の覚醒によって「救われた!!!」と、心の底から、身体の底から思えるようになりましたm(__)m

どのような変化があったかというと慢性的に続いていた頭痛が消えて、体は空を飛べるのではないかと思えるぐらい軽く、絵に描いたようなキレイ(?)な便が一日2回以上!(笑)


鼻の呼吸が以前よりスムーズになり、小さい頃からあった洋服などの繊維鼻炎が治まってきています!!もう30年以上付き合ってきた症状でしたので驚きしかありません('◇')ゞ


これは『食』を見直した結果だと確信しています。もちろん、Rlung効果もあるでしょう♪この『食』の情報を引き寄せたのも、妻と出会い、食への覚醒が起きたのも、根本にはRlungの影響でしょう^^

全ては繋がっていきますので、Rlungは全体を繋げて具現化させる力があるようです!!!


今日は『食』のテーマなのでRlungは置いときます(^^;


さて、まず妻が見直していった事は、添加物や農薬の使われている食材を減らしていった事です。添加物に関しては食品の裏を見ることで記載されていますが、危険な添加物一覧の辞書が、頭に入っているようです。ですので、特に危険な添加物の入った食材は絶対に買ってきません。

妻のバイブル的サイトがありまして、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが『IN YOU』というオーガニックライフスタイルを提案されているネットメディアがございます♪素晴らしいサイトなのでぜひご覧になってみてください。

現代では添加物の入っていない食品を探すのはなかなか大変ですね。日持ちを良くするために便利上添加物は使われています。その中でも危険度の高い添加物は控えていく選択は可能です。まずは、危険な添加物を把握していくことをおすすめいたいます。INYOUにわかりやすく紹介されているページがありますのでリンク貼っておきますね♪

食べ続けたら死の危険10倍!身近な危険な食べ物・添加物まとめ

インスタント食品がカラダに悪いことはあなたはご存知だと思いますが それ以外にも普段食べているものにいっぱい危険なものがあるってご存知ですか? これだけの危険なものが許されているのは日本だけです。 健康に過ごすためにも危険なものを食べないようにするため 危険なものをまとめてみました。 0.はじめに:日本人はガンで死にやすい 1.飲料 1−1.香料で作られているファミレスのコーヒー 1−2.実は太るカロリーオフの飲み物 1−3.レッドブルなどのエナジードリンク 1−4.日本の水は大丈夫か!?〜都会の水はもう飲めない〜 2.調味料 2−1.禁止の添加物が使われているマーガリン 2−2.りんごから作られるイチゴジャム 2−3.醤油風の調味料 2−4.みりん風の調味料 3.魚 3−1.回転寿司店のネギトロ 3−2.フカヒレ 3−3.人工的に作られているいくら 4.嗜好品 4−1.食べ続けたら鬱になるハンバーガー 4−2.吐き気がする菓子パン 4−3.ホットドッグ 5.肉類 5−1.ボロニアソーセージ 5−2.スモークハム 5−3.ハム 6.野菜 6−1.レンコン 6−2.カット野菜 6−3.有機でないじゃがいも 7.その他 7−1.おにぎり 7−2.塩酸で作られてる缶詰みかん 7−3.コンビニのおでん 7−4.ノンオイルドレッシング 8.なぜ添加物がこんなに多い? 9.普段こころがけること5 10.まとめ 0.はじめに:日本人はガンで死にやすい 日本は世界から見たらガン大国と言われています。 今や2人に1人の人ががんでなくなると言われていますがそれだけがんで亡くなるのは世界から見たら驚きです。 特に若者ががんになる傾向が最近増えてきています。 そのがんになる原因の大部分を占めるのが食事と言われています。 日本は一見食事で恵まれているように見えますがなぜこんなにもがんになってしまうのでしょうか。 下記にまとめた日本の危険な食事を見れば一目瞭然だと思います。 1.飲料 1−1.香料で作られているファミレスのコーヒー ファミリーレストランなどでのおかわり自由なコーヒーって一見お得なように見えますが、 実は食品添加物のリン酸塩が増量剤として混ぜられ、 失われた風味はコーヒー香料で添加しごまかしているのです。

IN YOU |マクロビオティックWEBマガジン

上記INYOUサイトに書いておる通り恐ろしい食品添加物だらけの世の中です。

サイト内にもありましたが、添加物ランキングでも日本はダントツですよね。。

日本・・・・・351品目

アメリカ・・・133品目

ドイツ・・・・・64品目

フランス・・・・32品目

イギリス・・・・21品目

ご家庭で料理をしていても、一日小さじ2の添加物を毎日摂っているそうです。。。1年で4キロ、外食が多い方だと1年で11キロの添加物(毒)を摂っていることになります(''◇'')

こりゃー様々な不調が出てきますよね、現代病と言われるものから精神的不調和まで、体に溜まった毒素はじわじわと心身を蝕んでいきます。


まずは、上記サイトで紹介されている添加物(毒)を減らしていくことを目標にされるといいですよ♪

僕の慢性的偏頭痛やアレルギーの改善、また活力UP、エネルギー青天井は、普段摂っていた添加物という名の毒を減らしたことで、本来の身体機能が復活したからだと確信しています。


しかし、添加物の無い完全無農薬、有機栽培といった食品は、価格が高く設定されていますね。ポンポン買えるものではないですよね(-_-;)


どうしても無農薬や有機栽培を買うのが難しい場合に限り“ベジセーフ”という農薬を落とせるアルカリ水素水のスプレーを利用しています。これも優れもので、シュッとスプレーするだけで農薬が見事に浮いてきて簡単に洗い流せます。一度農薬を取ってしまうと、その後は何度かけても農薬は出てきませんので、しっかり取れているのが目に見えてわかるから感動しました。

さて、『食』のテーマでご紹介していますが、かなり長くなってきます。文章だけだと、相当に大変そうなイメージがございませんか¿(-_-;)

僕は妻にお任せしている身ではありますが、こうしてブログに書いているだけで、大変だなぁ~と思いました。本当に妻には感謝感謝なのですが、実践するとなると自分にできるものかと不安になります。


妻曰く、はじめは慣れないことなので戸惑うところもあるけど、少しずつでも変えていくことで習慣になって、自然に無理なくできるようになると言ってくれています♪

まずは危険な添加物だけでも把握して、そしてなるべく無農薬や有機栽培の食材を買っていけるといいですね♪


さて、毒を減らすことも大切ですが、まずは身体の基本ベースとなるものを変えていくことも大切になっていきます。

そこで、まずがこの3つを変えるところからスタートするといいでしょう♪

その3つとは、『水、塩、油』になります!!


上記3つをいいものに変えるだけで、身体の多くは変革を起こしていきます♪毒素を排出する力も得られるので、先にこの3つのチェンジから取り掛かってもいいぐらいです!!


人間の身体は60%を水分で占めています。ですので、一番に変えたいのはやはり“水”ですよね。続いて、“塩”で、あと油ですね。脳の組織65%は油でできていますので油も大切です。

〖水、塩、油〗この3つを変えるだけでも、かなり身体は変わりますので、まずはここから試されるといいでしょう♪


最初にお水ですが、浄水器にかけて、前回ご紹介した有限会社エコットで売っている抗酸化バケツに入れて、プラス抗酸化セラミックボールを入れておけば完璧です♪(水素水は還元しすぎるので注意が必要です。ちゃんとした機械⦅酸化還元電位測定器⦆で200がベストと言われています。地域にもよりますが水道水が400~700、水素水だとマイナス400前後でかなり低い状態。水の調和数値は200だと言われていますので、飲み水としては200前後がベストです)

面白いことに、抗酸化バケツと抗酸化セラミックボールを入れておくと、酸化還元電位は200前後になります!水素水をいれても戻るのです!!不思議ですが便利です。

この酸化バケツですが、オタマジャクシを入れておくと、1年経ってもカエルにならないそうです。オタマジャクシは活性酸素によってカエルに変身する為、活性酸素を抑える抗酸化バケツに入れておくと、成長が緩やかになるそうです(驚)

効果も一生涯続くので長い目でみればとても経済的です♪


続いて、お塩。

塩はヒマラヤ岩塩か、キパワーソルトがおすすめです。うちでは両方使っています。キパワーソルトはダシのような旨みが出るので信じられないぐらい美味しいです!!

キパワーソルトを科学的に研究している東京家政短期大学佐藤稔医学博士のお話動画です。

続いて、ヒマラヤ岩塩のブラックソルトは還元力も高くて硫黄の香りが強いインパクトのある味になるのが特徴です。

どちらもミネラルたっぷりです。

毎朝、キパワーソルトを溶かしたお水を飲むことで一ヵ月で細胞が蘇ってきます!お風呂にはブラック岩塩を入れることで、肌からも還元された自然のエネルギーが入ってきてお肌ツヤツヤになってきます♪


通常、日本で売られている食塩のほとんどが人工(化学工業的製法)食塩でミネラルが2種類ほどしか入っていません。自然のお塩には92種類以上のミネラルが含まれていると言われています!!桁違いというより、別物ですね。。。高血圧は塩のせいと言われていますが、正確には人工食塩のせいです。本来のお塩であれば血圧アップしないという話もあります。。。下記のサイトの内容は、今までの常識がひっくり返る衝撃的なことが書かれています!!食塩の重要性がわかって、今すぐ塩を変えて食べたくなるはずです(^^)

次に、油に関しては米油、亜麻仁油、えごま由、オリーブオイルなどの有機栽培されたものがおすすめです。油も酸化しやすいので、有限会社エコットで売っているセラミックボールを油の中にいれておくといいでしょう♪

油といえば、最近僕が実践している習慣に、白ごま油のうがいがございます♪INYOUにも紹介されている記事がございましたのでリンク貼っておきますね♪

白髪諦めていませんか?白髪を予防できる若返り法「ごま油うがい」がすごすぎる!

4年前から始めたごま油うがいの習慣で白髪がゼロに 白髪にお悩みの方、多いのではないでしょうか。 白髪が生えにくくなったり、予防できる方法があればやってみたいと思いませんか? 女性は妊娠・出産すると女性ホルモンが大きく変化して白髪が増えることがありますが、私自身は2人の子供を出産した今でも白髪はありません。 長女を出産した頃に始めたごま油うがいの習慣が、白髪予防になっているようです。 (ちなみに長女を出産した時は何本か白髪がありました) ごま油うがいは、世界最古の医療アーユルヴェーダの考え方です。 焙煎されていない白いごま油は若返りのために欠かせない奇跡のオイルと言われています。 ごま油を小さじ1〜大さじ1を口に含んでクチュクチュとしていると唾液が出てきます。 しばらく口に含んでいるとだんだん唾液が増えてきてうがいができるほどになります。 このごま油うがいが、白髪予防を始め、ほうれい線を予防したり、喉のコンディションを整え虫歯や口臭を予防したり、本当に様々な効果が期待できます。 友人や家族にオススメすると「えっ油でうがい?」と引かれてしまうごま油うがい。 やってみると口の中がすっきりして、とてもオススメです。 白髪が生える理由 酸性過多で血液が粘り、細胞に十分な栄養がいきわたらないと色素細胞が老化して白髪を生やしてしまいます。 酸性過多とは、体内で完全燃焼できない食品を多食することで血液が「酸化」することです。 肉や乳製品などの動物性食品を代表とする現代食は大部分が酸性食品です。 高タンパク・高脂肪の食べ物や、大切な微量要素を失った白米、白パン、白砂糖などの精製食品、化学添加物がたくさん入っている加工食をとりすぎるとうまく消化ができずに胃腸の機能を弱め、解毒や排泄をしてくれる肝臓・腎臓にも過剰負担をかけてしまいます。 その結果、毒素や余分なタンパク質や脂肪分が血液の中にたくさん送り込まれ、ダブル・トリプルで血液や体液を酸化させてしまうというわけです。 つまり白髪も血液の汚れや酸化が原因となっているのです。 参考「からだの自然治癒力を引き出す食事と手当て」 【ごま油うがい】 ごま油うがい、その起源はアーユルヴェーダというインドの伝統医学にあります。 アーユルヴェーダは世界最古の医療。

IN YOU |マクロビオティックWEBマガジン

とにかく、まずは〖水、塩、油〗を変えていくことをおすすめ致します。

ここを抑えるだけで、身体は別人になっていきます。


あと、重要なものを上げると『酵素』ですね。食べ物を消化したり、体の悪いところを治癒したり、脂肪を燃焼したり、セロトニンやドーパミンを合成するのにも酵素が必要になります。

酵素は、発酵食品を摂ることで得ることができます。

納豆、味噌、甘酒、等麹菌ですね(^^)


市販のものは添加物が多いので、妻は自分で作れるものは買わずに作っています。例えば、味噌、だし、甘酒、塩こうじ、醤油こうじ、スイーツ、ふりかけ等、発酵器を上手く活用して手作りしています。簡単にできるし、添加物が入らないのでおすすめとのこと。

下記は実際に僕の家で使っている発酵器です♪

簡単に甘酒や醤油麹、塩麹、味噌、ヨーグルト、バター、水キムチ、様々なビネガー水が作れますよ(^^)


ちなみにヨーグルトはグレーゾーンです。発酵しているのでギリセーフ(!?)

なぜなら、牛乳だからです。大きな声では言えませんが、牛乳はかなり危険な食品と捉えております。ここでお話するのは抵抗がありますので、こちらの本をご紹介しておきます(^^;

INYOUにも記事がございますね!!

日本人の85%は「乳糖不耐症」!27年間治らなかった副鼻腔炎が、牛乳を辞めたことによって一瞬で完治した話。

27年間治らなかった副鼻腔炎が牛乳を辞めて嘘みたいに治った! 鼻づまりや咳がなかなか治らないという方、毎日不快ですよね。 鼻が詰まっていると臭いがわからなくて食事が楽しめないですし、咳がひどいと夜も眠れません。 副鼻腔炎という病気をご存知でしょうか。 副鼻腔に細菌やウイルスが感染することによって炎症が起こり、鼻づまりや鼻水、頭痛、歯の痛み(上顎洞炎)など、さまざまな症状が起こる病気です。 症状が3ヶ月以上続くと慢性副鼻腔炎となり、蓄膿症ともいいます。 私は3歳の頃から慢性副鼻腔炎で、30歳まで27年間耳鼻科に通い続けました。 慢性の病気でずっと治らないと思っていたのですが、ある時「大好きだけど、牛乳をやめてみたらどうなるんだろう?」と思いやめてみました。 すると副鼻腔炎がどんどん良くなり、今では鼻づまりどころか、匂いに敏感すぎて周囲に恐れられるほどです。 あなたの不調、もしかしたら自分の選んでいる食べ物が原因で病気を呼んでいるかもしれません。 戦後から「体にいい」「完全栄養食」として給食でも毎日飲んできた牛乳。 バターたっぷりのクッキーやケーキ、ミルクたっぷりのアイスクリーム、プリン、シュークリーム、カフェラテ。牛乳たっぷりのグラタン。チーズがたっぷり乗ったピザ。 今の日本は本当に乳製品が溢れています。 本当に牛乳は日本人にとって必要なものなのでしょうか。 牛乳が原因で不調を引き起こしているとしたら? 鼻づまり、咳の原因は西洋医学ではわからない 西洋医学では鼻づまりと食事との因果関係はまったくわかっていません。 予防はできませんし、一時的に吸引して、薬で症状を緩和することしかできません。 私は27年間耳鼻科に通い、吸引してもらって、ネブライザーをして、抗生物質などの薬をもらって帰るというのを繰り返しました。 小さい頃は先生に「年齢と共に治る」と言われていましたが、快方に向かうこともなく病院に通い続けました。 鼻炎を治すための日帰り手術を考えたこともありました。 特にひどかったのが20代半ば。結婚して自分で食事を選ぶようになり、クリームたっぷりのパスタや大好きなチーズを使ったグラタンなどの料理を頻繁に作っていました。ミルクたっぷりのカフェラテも毎日飲んでいました。

IN YOU |マクロビオティックWEBマガジン

【最後に】

僕は本格的に5月から上記に書いてきた生活をしていますが、肌はツルツル、エネルギーは2倍近くにパワーアップしてきています!!!潜在力が発揮されやすくなったようです。

人間の細胞は1年もすれば、すべて入れ替わりますので、来年の5月にはスゴイことになっているかもしれません。


冒頭にも話た通り、10年続いていた偏頭痛が見事に消えました!!心身のバイオリズムで下がる時間が少なくなったのも驚きです。数時間で上昇に切り替わります!(^^)!スゴイです。

いままではRlungに頼って体調を回復させてきましたが、今はその必要が無くなってきたので、その分、別のところにRlungエネルギーを注げるようになりました♪

今まで体調管理に使っていたRlungエネルギーを夢の実現や、さらに多くの方のしあわせ創造のお手伝いへと完全シフトしていけそうです!!!


本当にありがたいです(^O^)


ちょうどRlungが次のステージへと上がる前に、身体、環境ステージが上がってくれました。本当に妻には感謝しています。


さて、随分と長いブログになってしまいましたが、現代の添加物地獄からは、なかなか抜け出すことは簡単ではありません。

そこで、次回は、お手軽に栄養が取れて、酵素も得ることができる情報をご紹介をいたします♪時間がない現代人にとってはぴったりな内容です♪

またスイーツ好きの方必見の情報も考えております(*^^*)


本当は、上記に書かれている内容を実践できればベストなのですが、何かと忙しい現代、現状の環境や状況では厳しい!と思われる方もいらっしゃると思いますので、もっとお手軽に変えていける方法もご紹介していきます。


次回をお楽しみに♪(^^♪

自由人サトー

人と宇宙の つながりを Rlung SITE

心身一体。人と宇宙をつなぐRlungで人生は豊かになる。